インターネット回線なら高速モバイルがおすすめ|高速モバイルWiMAXの比較

高速モバイル比較

高速モバイルサービスを提供している会社は幾つかあります。
その中で主な提供会社を比較してみましたので、まずは下の表をご覧下さい。

月額料 下り最大 上り最大 サービスエリア
UQ
コミュニケーションズ
WiMAX
4,480
40Mbps 15.4Mbps 全ての政令指定都市と県庁所在地・他
イーモバイル EMOBILE G4
5,880
42Mbps 5.8Mbps 関東、東海、関西、北海道、九州の一部の主要都市
NTTドコモ 定額データ
5,985
7.2Mbps 5.7Mbps FOMAサービスエリア
au WINシングル定額
5,460
9.2Mbps 5.5Mbps auサービスエリア
SoftBank モバイルデータ通信
4,980
7.2Mbps 384kbps SoftBankサービスエリア
他のプランもあります。利用端末や初月料金など各社で異なりますのでご注意ください。

これは、各社の定額プランを比較したものです。

見てみると、WiMAXとEMOBILE G4の速度の速さが目立ちます。
ただ、EMOBILE G4は、10年12月から提供されたサービスで、エリアもまだ小さく、お値段もWiMAXより高くなっています。
WiMAXは、料金プランをUQ Flat 年間パスポートにすれば月額料金が3,880円とさらに安くなり、速度・値段も申し分なし

一方、携帯会社陣は広範囲をカバーするサービスエリアが特徴です。
中でも、NTTドコモは圧倒的なサービスエリアを誇りますが、月額料が高いのが難点。
これなら、光回線と変わりません。

以上から、WiMAXが非常に魅力的なサービスといえますので、サービスエリアにお住みの方は、ぜひ、検討してみてください。
ただし、申し込みはBIGLOBEが提供するWiMAXから。
WiMAXを開発したのはUQコミュニケーションズですが、BIGLOBEの方が、料金・サービスともにお得ですのでオススメします。

選べる端末機、今ならキャッシュバックあり!【BIGLOBE WiMAX】


Page Top ▲