インターネット回線なら高速モバイルがおすすめ|高速モバイルWiMAXの比較

トップページ >WiMAX2+の賢い選び方> 下り最大220Mbpsの速さで通信制限なし!「ギガ放題」対応のモバイルルータの選び方

下り最大220Mbpsの速さで通信制限なし!「ギガ放題」対応のモバイルルータの選び方

WiMAX 2+は、「下り最大110Mbpsの速さで通信制限7GB/月」でしたが、今回、新しいプランである「下り最大220Mbpsの速さで通信制限なし!」の"ギガ放題"が登場しました。

この下り最大220Mbps対応のモバイルルータは、 Speed Wi-Fi NEXTの「W01」「WX01」の2種類があります。

「とりあえず、バッテリー持ちが良い方を選べば・・・」

と安易な気持ちで選ぶと失敗するのが、今回のモバイルルータ選びになります。

通信方式と使える電波に注目してみていくと・・・


キャリアアグリケーション?4×4MIMO?

同じ下り最大220Mbpsを誇るWiMAX 2+ですが、通信方式が違います。

W01では、
WiMAX2+の電波(最大110Mbos)を2本束ねて通信するキャリアアグリケーション。



WX01では、
基地局と端末の両方に4本のアンテナを実装し、従来のWiMAX2+の電波で通信する4×4MIMO



キャリアアグリケーションの方は、基地局を対応に切り替える必要がありますが、4×4MIMOはすでに対応済み。

この事からは、サービスが開始されたばかりの今ならWX01の方が使い勝手がよさそうです


使える電波も・・・

W01では、
WiMAX2+の他、対応エリアが広いau 4G LTE

WX01では、
WiMAX2+の他、通信制限なしのWiMAX

を利用することが出来ます。

追加料金が掛かるものの、対応エリアが広いau 4G LTEは、いざという時は重宝します。

一方、WiMAXもWiMAX2+よりもエリアは広いものの、今後は下り最大13.3Mbpsに減速。
だんだんWiMAX2+へシフトチェンジする傾向に。

トータルエリアで判断すると、W01に分があり。


新規で申し込むなら、キャンペーンによりモバイルルータを無料で貰えるプロバイダから加入するとお得になりますが、プロバイダによって提供されているモバイルルータは異なります。

自分が使いたいモバイルルータを決め手から、プロバイダ選びをするほうがいいですね。


Page Top ▲