インターネット回線なら高速モバイルがおすすめ|高速モバイルWiMAXの比較

トップページ >WiMAX2+の賢い選び方> WiMAX 2+の賢い選び方

WiMAX 2+の賢い選び方

WiMAXでは3つのネットワークを使うことが出来ます。



それに加え、メインとなるプランは2つ。
これに auスマートバリューmineに加入するとauスマホ・ケータイの月額料金が安くなります。
(「auスマートバリュー」と重複してのお申し込みはできません。)




WiMAX2+が「使い放題」と「7GBの制限があるか」の違いですが、

使うルータによって、
同じWiMAX2+でも通信方式が違う

ので、さらにルータ選びも重要となってきます。

この"通信・プラン・ルータ"の3つに注目して選ぶと・・・


3つのネットワークを全て使いたい
この選択が無難な気がしますが、現在、WiMAX2+の下り最大220Mpbsに対応しているルーターはありません。
それでも下り最大110Mpbsまでには対応しているので、十分といえば十分なのですが・・・
この場合の対応ルータは多数ありますが、オススメは「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

こんな方にオススメ!
・最速にこだわらない
・多くの通信を使いたい




WiMAX2+WiMAXを使いたい
WiMAXはどのプランでも通信制限がありません。
この場合の対応ルータは「Speed Wi-Fi NEXT WX01
WiMAX2+の通信技術は、"4×4MIMO"であり、WiMAX 2+のエリアであれば即利用可能であることが特徴です。

Speed Wi-Fi NEXT WX01

こんな方にオススメ!
・最速WiMAX2+をすぐに利用したい
・ギガ放題にこだわらない



WiMAX2+au 4G LTE
WiMAXは利用できませんが、広いエリアをカバーするau 4G LTEが利用できます。
この場合の対応ルータは「Speed Wi-Fi NEXT W01
WiMAX2+の通信技術は、"キャリアアグリゲーション"エリアは順次拡大
(WiMAXは下り最大40Mbpsから13.3Mbpsに速度低下)

Speed Wi-Fi NEXT W01

こんな方にオススメ!
・WiMAX2+をメインで使う
・広いエリアで利用したい



最速である下り220Mbpsを利用したいなら、

追加料金が掛からないWiMAX
追加料金が掛る(1,005円/月)けどエリアが広いau 4G LTE

かを選ばなければなりません。

まだ、WiMAX2+のエリアでない方なら、3つのネットワークが使えるルータという選択もあり。

プロバイダからの申し込みだと、ギガ放題・プラン変更の対応なしのところが多く選択肢はそうありません。

そう考えると、回線元であるUQ WiMAXならギガ放題ある・なしから選ぶことが出来ますし、扱うルータの種類も多いのでオススメです。

↓回線元のUQコミュニケーションズならライフスタイルにあわせて選べる!


Page Top ▲