インターネット回線なら高速モバイルがおすすめ|高速モバイルWiMAXの比較

トップページ >速度制限について> WiMAX 2+の速度制限は

WiMAX 2+の速度制限は

WiMAXは、"速度制限なし"で人気の高速モバイル通信ですが、WiMAX 2+の速度制限はどうなっているでしょうか。

結論から言うと、

月間7GB超で速度制限の対象になります。

ただ、WiMAXは今まで通り制限がないので動画など容量の大きいものは、こちらに切り替えて楽しめば問題なし!

さらに!
最初の2年は、WiMAX 2+の通信速度制限を実施しません。

大いにWiMAX 2+を楽しみましょう!



「じゃあ、当面は使いたい放題だね!」


と思って安心してはいませんか?

au 4G LTEは、月間7GB超で通信制限の対象になります。

なので、こちちを7GB使うと、WiMAX 2+まで制限されるハメに。

au 4G LTE自体は、1回利用しただけで料金が発生する(別途LTEオプション料1,005円/月)ので、気をつけて利用するとは思いますが、これはあくまでも、LTEオプション対応機種の人のみの話。

また、当日を含まない直近3日間のWiMAX 2+とau 4G LTEの通信量の合計が1GB以上なら、2つの通信速度を終日制限する場合もあり。(WiMAX 2+は2015年4月以降から実施)

使わなければいいだけの話ですが、au 4G LTEが絡むと厄介なので、必要のない通信でしたら「LTEオプションに対応していない機種を選ぶ」のも1つの手ですね。

それでも万が一、速度制限になったらWiMAX!

こちらは使い放題ですので何時でも使えて安心です。


Page Top ▲