インターネット回線なら高速モバイルがおすすめ|高速モバイルWiMAXの比較

WiMAXの便利な使い方

ここでWiMAXの特長を生かした使い方について紹介していきます。

WiMAXは、他の高速モバイルと比べても、

1.速度が速い
2.料金が安い
3.安定している


という特徴があるので、色々なシーンで活躍します。

固定回線の代わりに
他の高速モバイルは最大でも下り7.2Mbpsが多い中、WiMAXは40Mbpsとかなりの速さ。
上りも10Mbpsと申し分なし。
これをNTTのフレッツADSL・モアIII(47Mタイプ)と比べてみても、同等の速さで、月額料金はかなり安くなります。


下り(データ受信)※1 上り(データ送信) 月額料金
WiMAX 40Mbps 15.4Mbps 3,801円/月※2
フレッツADSL
モアIII(47Mタイプ)
47Mbps 5Mbps 5,334円/月※3

※1 速度は環境によって変わります
※2 BIGLOBE WiMAX Flat 年間パスポートの場合
※3 NTT東日本・BIGLOBE「フレッツ・ADSL」コース 47Mの場合

(地域によって料金が異なります。)


また、ホームルータータイプの端末機を使えば、有線LANでも、数台同時接続できる無線LANでも利用が可能。
家中どこでも複数台でインターネット、これならご家族も利用できますね
さらにWi-Fi機能搭載で、ゲーム機やスマートフォン、i-Padなど簡単にインターネットに接続できます。

このように、今までのPC環境と変わらずに自宅でインターネットを楽しむことが出来るのもWiMAXの魅力のひとつです。


外出先でも
場所を選ばないのも、モバイルならでは。

例えば・・・

旅先でのインターネット
外で複数の友達とゲームのオンライン対戦
手持ちのi-Phone、i-Padにいつでも音楽やアプリを高速ダウンロード
デジカメで撮った写真を直接ブログにアップロード

などなど。

外出先でも、パソコンだけではなくゲーム機、音楽プレイヤー、デジタルカメラなど、Wi-Fi機能で簡単にインターネット接続でき、公衆無線LANなどエリアを気にせず楽しむことが出来ます。


ビジネスで
出張先のホテルや、移動中の新幹線など、ビジネスにでも無駄なく時間を活用。
また、パソコンを持ち込んでの会議や商談・プレゼン時などでも大活躍は間違いなし。

端末機に、USB型接続データカードを使えば外出先でもバッテリーを気にせずに利用できます。


このように、色々なシーンで利用できるWiMAX。
あなたの使い方次第で、色々な楽しみ方が出来るのではないでしょうか。

WiMAXの申し込みは、プロバイダから。
メールアドレスも無料なBIGLOBEがオススメです。

WIMAXを選ぶならBIGLOBEがお得!


Page Top ▲